これまでのキャリア

23歳 男性 回復期病院1年目

 

人間関係、治療方針が原因で転職

給料が安いし、上司の方たちとの気が合わなかったです。自分の意見を言っても何も意見は通らないです。また陰で陰口を言われて少しいじめのようなことも受けていたことも原因です。また病院が決めたリハビリの方針が自分にも合わなかったです。自分で決めて自由にリハビリをしたかったです。

 

転職は周りの意見も参考にしたほうがいい

この仕事が自分に向いていないかと思う時もあるが、人の役に立つ仕事をしたいと言う気持ちは変わらないので自分に合った環境で頑張りたいと思いました。親にもかなりの相談をして悩みましたが最後は自分で決めろと言われたので転職をしました。PT,OT,STは今はたくさんいて飽和状態なので給料が安いところは多いと思います。ですので就職先を決める時には一人で決めようとせず先輩や先生の意見など必ず聞いた方がいいと思います。転職するのは色々大変な部分もあったので就職先は後悔のないように気を付けてください。

 

慣れるまで大変だったが、環境は良くなった

転職してよかった点は給料が上がり自分の意見も通るようになったことです。悪かった点は転職してすぐは周りの目が怖かったです。

 

経験が浅い場合は、周りの知恵を借りたほうがいい

やはり親と仲のいい先輩からの相談が大きかったと思います。自分の場合は社会人経験も少なかったため、一人では転職はできていなかったと思います。経験が浅い場合は必ず誰かに相談するのをすすめます。

 

将来は企業死体がまずは経験を積んでいきたい

将来は、何らかの形で起業をしたいと考えていますが、そんな簡単なことではないと思うのでまずは病院で臨床経験を積んで誰にも負けない作業療法士になりたいです。

 

就職先の情報収集はシッカリと

求人票をしっかり目を通し先輩や先生に就職先の病院の相談をするのが良いと思います。ボーナスがない病院やあっても安い病院などあるので、自分に見合った病院を見つける努力は必ずした方がいいと思います。