上司がワンマンの職場で嫌気がさして転職

これまでのキャリア

30歳 女性 作業療法士、一般病院2年半、急性期病院1年弱

 

上司がワンマンの職場で嫌気がさして転職

初めて就職した病院は上司のワンマンな職場であった。その上司に何をするにも怒られた。自分の休みの次の日には必ず怒られるし、次第に休みの日にも連絡が来るようになった。子供の体調不良で急遽休まないといけなくなった時も、しつこく連絡が来た。上司の顔色を伺いながら業務を行うことが嫌になり転職した。

 

マイナビ医療に登録して転職活動、仕事をしながら探したので結局半年を要した

インターネットの様々なサイトを巡り、口コミなどを参考にし、マイナビ医療に登録。登録するとすぐに電話があり、電話で条件等を掲示。子供の保育園が決まるかわからなかったので、託児所ありの所を探して頂いた。その後、担当者とお会いし、求人案内して頂いた。その中から気になる案件を伝え、求人側との連絡を取って頂いた。仕事をしながらであったので、仕事の休みの日に面接を設定して頂いた。求人側の求める日程と自分の休みが合わない時もあったが、担当者が間に入ってくれ、調整をしてくださった。全部で半年位を転職活動に要した。

 

転職して精神的なストレスから解放された

給料は少し下がったが、上司との関係が良好になった。休日にも不安になることはなく、精神的にも負担が軽減した。転職サービスを利用して、担当者と面接を行ったので、担当者が私の人格を多少ではあるが理解して下さり、私に合った求人を紹介してくれた。

 

スタッフが生き生きと輝いていたらそこは良い職場だと思う

現在の職場が一人一人向上心が高いので、負けないように向上心を持っていきたい。また、院内だけでなく、外部研修にも積極的に参加していきたい。見学等を行った時に、リハビリ職を含め、スタッフが輝いて見えたら転職すべきと思う。転職には勇気がいるが、一歩踏み出して欲しい。

SNSでもご購読できます。

error: Content is protected !!