投稿日:

転職でお悩みの理学療法士は、 現在の職場をいつ頃辞めようか悩んでいるそうです。

私の事ではありませんが、みんな現場で悩んでますね。そして良い職場ばかりではありません。

 

転職で悩み切っている理学療法士です。 現在の職場をいつ頃辞めようか悩んでいるのです。

新卒より回復期に7年間いたんだけど、給料が低かったので公立病院に転職してみました。

公立病院ならば休日も残業代もちゃんと出てくるとイメージしてたんですけれどもいざ入社してみたら

  • サービス残業当たりまえ
  • 休みの日は講習会強制的参加
  • 早く帰るのは、さぼっているとの評価

などブラック会社組織みたいな環境の中でかなり心も体もブルーになっています。あっという間に1年が過ぎていきましたが、改善とは反対にひどくなっていて同期も先輩も鬱病で退職してしまったのです。

転職先をここの1年で調査し尽くして、ここにはいりたい!と考えられる良い医療機関を見つけ出しましたが、現在は募集していない状況です。
しかもそこの希望先はリハビリ科の人員が5人しかいない職場なので空きが出るかどうかもわからずです。

  • 鬱で健康を害する前に早い内に転職して、第一希望が募るまで待つ→(転職何回も短い期間でやると印象悪いか)
  • この状態で第一希望が募集出すまで我慢する

いずれがいいのか思い悩んでいます。なにかいい案があるのであれば教えて頂きたく。お願いいたします。

なお、今の職場が素晴らしくなることはまず期待出来ないです。

 

 

どのような仕事場なのかはっきりと存じないので難しいですが、そのくらいの退職者、しかも仕事内容がオーバーワークでギャランティもないという事柄なら見直すよう上司や人事とお話を設けてはどうでしょうか。サービス残業やってるところは大抵労働環境が悪いです。

せっかく最初は好んで入った勤め先ですし長年在籍されていますね。希望先の空き状況について、今後の事も考慮するとなかなかそんなに簡単には辞め難いと思われます。

私なら原因になる人間や組織をぶち壊すようにまず動くと思います。それで難しいのなら、退職を計算に入れます。

耐え忍んで続ける程の利益はないと考えられます。 

理学療法士の転職についてはブログがたくさんありますので参考にしてみてください。