最初の転職は結婚がきっかけでした。その後入院直後から視てみたい気持ちで急性期へ

これまでのキャリア作業療法士 住環境福祉コーディネーター2級 認知症ケア専門士 老健4年、訪問3年、急性期病院7年 最初の転職は結婚がきっかけでした。最初の転職は結婚がきっかけでした。訪問から急性期病院はそれまでずっと在宅や介護保険分野で働いており、応用的思考は出来ましたが、障害を持つ方の始まり、認知症

自分の性格や生活スタイルにあった勤務地を探そうと思った。

これまでのキャリア主な勤務先:ケアミックス病院(慢性期中心、小児病棟あり)半年、介護老人保健施設2年半 自分の性格や生活スタイルにあった勤務地を探そうと思った。元々ケアミックスの病院に勤務していたが、上京してすぐで環境についていけなかったこともあり体調を崩し、働けなくなって辞めざるを得なくなった。次はも

結局転職して良かったのかはまだ分からない

これまでのキャリア38歳 男性 老健2年、回復期病院6年、急性期病院6年  他の病院から声をかけてもらえた以前の職場は

彼氏との同棲をキッカケに転職を決意しました

これまでのキャリア女性31歳 急性期病棟5年、維持期病棟3年、障害者施設1年 彼氏との同棲をキッカケに転職を決意しました付き合っている

労働環境に疑問があったのと元々訪問リハビリに興味があった

これまでのキャリア男性 22歳 回復期病院1年 現在訪問ステーション1年目 元々訪問リハビリに興味があった最初は回復期病院で働いていましたが、私自身のスキルアップと元々学生時代から訪問リハビリに興味を持っていたので、1年で転職を決意しました。また以前いた回復期病院では、看護師や介護士たちの患者様への対応

もともと数年経験を積んだら転職するつもりだった

これまでのキャリア31歳 女性 急性期病院5年、維持期病院3年、障害者施設(デイ、訪問)1年 もともと計画的に転職するつもりだったもともと急性期でバイタル管理などを学ぶために就職しましたが、急性期病院は給料が安いので数年間しっかりと勉強をしたら退職をしようと思っていました。3年目の頃に研究発表をするよう

結婚や出産に伴い、働き方が変わった

これまでのキャリア精神科病院2年、デイサービス 3年、回復期病院2年、急性期病院3年、訪問看護 7年 その他 パート勤務 結婚、出産で転職を決意一番大きなきっかけは結婚や出産に伴い、働き方が変わったという点です。特に一人職場では、子供が病気の時に休むことが出来ず、また有休消化も出来ないため、結局は退職す

はじめの転職は家庭の事情で稼ぐ必要があった為

今までのキャリア回復期病院2年、老健3年半、他職種1年、老健半年、特別養護老人ホーム4年目 家庭の事情で稼ぐ必要があった私の場合職歴がちょっと複雑ですが、まず最初の転職(病院→老健)は給料アップのためでした。家庭の事情でどうしても稼ぐ必要があったためです。次の転職(老健→他職種)は自分

業務の負担が大きく、体調を崩してしまい転職を決意

これまでのキャリア精神科病院15年 転職のきっかけ、動機は?以前勤めていた所が業務の負担が多すぎて、最終的に心身の調子を崩してしまいました。具体的に言うと病院の行事(運動会、花見など病院全体で行う行事)の準備・進行を作業療法士に一任されることが多かったため為です。ちょっと丸投げな感じがあって嫌でした。あ

地域高齢者の分野で働きたいという気持ちが強かった

これまでのキャリア作業療法士、総合病院3年、介護老人保健施設3年、デイサービス5年目 転職しようと思った動機、キッカケは?最初、総合病院に3年勤めましたが、そこでは3ヶ月おきに病棟移動があり、たくさんの分野での経験を積むことができました。その経験をふまえて地域高齢者の分野で働きたいという気持ちが生まれた

error: Content is protected !!